M.S.P.とは
プロジェクト内容 / 音楽関連ニュース / M.S.P.ヒストリー / よくある質問
ホーム
M.S.P.とは
ソングリスト
名曲リスト
作 詞
作 曲
ボーカル
パフォーマー
メールマガジン
みんなの書店
リンク
おまけ
Yahoo!ニュース
J-POPニューリリース
音楽ランキングブロードバンド
デジタル音楽配信
気になる最新情報
ITmedia … IT総合情報ポータル
 ├ニコニコ動画
 ├ニコニコ生放送
 ├Ustream (ユーストリーム)
 └YouTube (ユーチューブ)
日経トレンディネット
 ├ニュース一覧
 └TRENDYヒット研究所
Amazon.co.jp 売上ランキング
音楽CD音楽DVDMP3
アーティスト別の本
アニメ&ゲーム音楽の本
別冊カドカワ (アーティスト特集)
タレント写真集アダルト
楽曲データベース/権利関連
Music Forest (音楽の森)
オリコン芸能人事典
日本ネットクリエイター協会(JNCA)
歌詞検索
歌ネット歴代人気曲リスト
SING365.COM (洋楽歌詞)
楽器.me (ギターコード譜付き)
歌詞集詩集 (Amazon.co.jp)
注目コミュニティ/チャンネル
My Song Project
VOCALOID生放送
職人厨学校 (歌詞職人など)
JASRACちゃんねる
dueチャンネル
JNCAチャンネル
VOCALOID公式チャンネル
めざせ!ボカロP
みんなでつくってみよー
立命館大学産業社会学部
 音楽関連団体共同寄附講座
作詞家 小室みつ子
作詞家 木本慶子

Hoping invites (思うは招く) 〜だったらこうしてみたら?で夢はかなう〜

【過去の履歴】

プロジェクト内容
〜 M.S.P.(サークル)のコンセプトなど 〜
■自分たちで歌を作って、唄って、広めよう!
普通は、最初に歌うアーティスト・歌手が決まっていて、楽曲を制作 ⇒ 商品化 (CD化) されて、
そのアーティストファンや曲好きな人が、カラオケで唄っていることが多いように感じます。
M.S.P. = My Song Project (マイソングプロジェクト) では、新しい音楽活動のひとつとして、
歌手未定のまま、先に楽曲を制作&公開し (楽曲先行型ソング)、人気・要望・依頼があれば、
ボーカリストを決めて、あるいは、カヴァーソングのような扱いで、動画公開・無料配布・商品化!!
といった楽曲スタイルを提唱しています。 (どちらかというと、童謡などに近いスタイルです)

この考え方は、西暦2000年から、このHPに記載してきましたが、現在では、VOCALOID という
音声合成ソフトを使ったボカロ曲 (ボーカロイドソング) が、このイメージに近い形で、現実化して
います。

■このプロジェクト(M.S.P.ソング)の特徴
【1】 デュアルソングという楽曲スタイルを提案
     より多くの人に親しんでもらうため、男性用・女性用と2種類以上の歌詞&音源を制作する!
【2】 各楽曲ごとに独自のサポーター制度を導入
     各楽曲に対して、レベル0〜レベル5までのサポート(応援・参加)レベルを提案している!
【3】 多くの人にMYソングを持ってもらいたいので、制作者を固定しない
     各楽曲ごとに 「作詞者/作曲者/ボーカル/パフォーマー」 等を募集し、多彩な作品を発表!(したい…)

▼デュアルソング(Dual Song)とは
 少なくとも 「男性用/女性用」 2種類以上の歌詞、「音程が低い/高い」 2種類以上の音源を制作する楽曲。
 カラオケBOXで歌うような場合、「1番は男性用ソング⇒2番は女性用ソングで唄う」といった楽しみ方も可能!
 自分用にカスタマイズした歌詞を作って、発表することも可能!⇒「タイプC」といったような形で、紹介します!
 自分用にアレンジし直した音源を作って、発表することも可能!⇒「○○Ver.」といったような形で、紹介します!

▼サポーター制(MSPサポーター)の参加レベルとは・・・メルマガ登録お願いします
 [レベル5] 新しい楽曲の制作に、作詞・作曲・編曲・演奏・ボーカルなどで、最初から参加=サポートした人
 [レベル4] 既に完成している楽曲に対して、別の歌詞・別アレンジ・ボーカリストとして、作品に参加した人
 [レベル3] ここで制作された歌(MSPソング)を歌って、または、演奏などして、音源や動画を一般公開した人
 [レベル2] 楽曲の制作には、直接参加していないが、企画の初期段階から、興味を持っていた=応援してた人
 [レベル1] MSPソングを動画サイトやカラオケBOXで、「よく聴く、よく唄う、よく演奏する」ような人たち
 [レベル0] MSPソングを知っている+興味を持っている⇒いつかは、自分も参加してみたいと思ってる人たち

■このプロジェクトの最終目標!?/参加特典
【目標は高く】
 有名な人に唄ってもらう ⇒ 大勢の人に歌ってもらう ⇒ 誰もが知ってるような名曲が生まれる!
【参加者の特典】
 カラオケで歌った時に 「誰の曲?」 と聞かれたら、「これ、私の曲=MYソング」 と返答できる!

音楽関連ニュース
〜 音楽業界・インターネットに関するニュース記事など 〜
2014.12.09 「替え歌」は違法なのか?「会いたい」の沢田知可子と作詞家が裁判沙汰
[J-CASTニュース]
2014.08.21 甲子園名物「ブラスバンド」の応援 ―演奏曲の「著作権」は問題にならないのか?
[弁護士ドットコム]
2014.01.25 ネットクリエイターのための確定申告セミナー開催日本ネットクリエイター協会(JNCA)
2013.01.28 週刊ダイヤモンド(1/12号)第2特集「誰が音楽を殺したか?」電子書籍化Kindle版
2013.01.19 「ボカロPのための税金対策・確定申告講座」を生放送浜町音楽ギルド
2012.06.28 音楽プロデューサー・佐久間正英氏が語る「音楽業界の危機的状況」 [BLOGOS]
2012.05.07 ■特集記事■ネット上の才能を現実世界に解放〜ドワンゴの挑戦 [日本経済新聞]
 ├(1) 「ニコ動」で進行するコンテンツ革命、熱狂の舞台裏
 ├(2) 多様性と共感のメディア「ニコ動」、超会議の真意
 └(3) 「ニコ動」世界へ ネット文化変え、稼げる経済圏を
2012.03.27 初音ミクの経済効果は100億円超、アマチュア発のコンテンツビジネス [Business Media 誠]
 (初音ミク、“リアル”に商機 ライブ・カラオケ・CM…関連消費100億円超
2011.06.08 ボカロ曲の著作権管理会社、ヤマハの委託で設立 収益確保を支援 [ITmedia]
⇒VOCALOID楽曲の著作権管理などを
  クリエイターから請け負う 【自主制作コンテンツ出版管理機構】 が活動を開始!
2011.04.27 AKB48、アニソン、K-POP・・・に見る
          音楽産業の時代から、“音産業”の時代へ
[日経トレンディネット]
2011.02.16 著作権「部分信託」で変わる“ネット発”音楽ビジネス [日経トレンディネット]
クラウドへ向かう音楽と権利―JASRAC菅原理事長に聞く音楽著作権の半歩先
“ネット発音楽”で新潮流!著作権の「部分信託」で何が変わる?
2010.12.21 音楽クリエイターに著作権使用料を分配するための
                       音楽出版事業へ参入!
ピアプロ
⇒VOCALOID音楽のクリエイターがカラオケなどの楽曲利用から生じる著作権使用料収入を
  正当に受けられるための音楽出版事業を開始!…ヒットすれば印税生活も可能!?




M.S.P.ヒストリー
〜 これまでの活動 〜
2012.04.01 音楽制作支援サイト(MY SONG CREATE)に mitt でクリエイター登録
2011.07.01 ニコニコ動画に 「My Song Project」 コミュニティ作成
2000.06.01 独自ドメイン(mysongproject.com)を取得
1999.??.?? 趣味でHPを開設


よくある質問
〜 プロジェクトについて 〜
Q1. この企画やHPの最終目的は何ですか?
A1. (編集中です...)
Q2. 今後、ここに、質問内容を追加していきます。
A2.
 
今後、ここに、回答内容を追加していきます。
(準備中です...)
Q3. 今後、ここに、質問内容を追加していきます。
A3.
 
今後、ここに、回答内容を追加していきます。
(準備中です...)
Q4. 今後、ここに、質問内容を追加していきます。
A4.
 
今後、ここに、回答内容を追加していきます。
(準備中です...)
Q5. 今後、ここに、質問内容を追加していきます。
A5.
 
今後、ここに、回答内容を追加していきます。
(準備中です...)

ご質問などは、【こちら】 から、お願いします。(準備中...)